青汁の飲み過ぎは危険?

とても健康にいいと言われている青汁ですが、

決められた目安以上の青汁を摂取すると逆に体調を崩してしまいます。

「野菜だったらいくら食べても大丈夫」と思っている人が意外に多いですが、

健康にはたくさんの栄養がバランス良く摂られていることが大切です。

その為、ひとつの栄養を過剰に摂取すると栄養が偏ってバランスが崩れてしまうのです。

 

一日あたりに摂取する栄養の量は、

炭水化物は◯グラム、タンパク質は◯グラム、食物繊維は・・・ビタミンは・・・という風に

望ましい目安量が定められているのです。

 

青汁を一日に飲む量は2杯ぐらいが適量で、

それ以上飲むとお腹がゆるくなってしまったりと様々な不調を引き起こす可能性があります。

私も健康にいいんだからと1日に4杯くらい飲んでしまったことがありました。

でも決められた量を飲むのが一番健康にいいんだと気づいて、それからはちゃんと守っています。

また、毎日続けることが大切なので

数日分をまとめて飲んでも、毎日続けたのと同じ効果が得られるわけではありません。


You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0 feed.
You can leave a response, or create a trackback from your own site.

There are no comments yet, be the first to say something


Leave a Reply

XHTML: You can use these tags: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>